SPOOKY★KIDS@blog

****************************************** SPOOKY★KIDS Ver.4
SPOOKY★KIDS@blog Ver.1 ******************************************

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Watch Me Change

ハイテンションで踊る男。

GAP によるスペシャル・サイト。blog を中心に、世界中で話題になっているサイトです。

続きを読む >>
| Web Design | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

Ragdoll

Ragdoll

ちょっと前に見つけたんだけど、ここ。なかなか面白い。

続きを読む >>
| Web Design | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) |

W3C勧告のXHTML 1.0 & CSSに対応させました★

Valid XHTML 1.0!

Valid CSS!

このblogをW3C勧告のXHTML 1.0 & CSSに準拠させました★ 上部の二つの画像は、その証であります! W3Cとは、WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体の事です。HTMLやCSSもこの団体によって標準化が成されているのです。つまり、W3C勧告に準拠するという事は、標準仕様のコーディング手法を用いる、という事です。W3Cのサイトで、この標準に則ってコーディングが成されているかチェックできます。そのチェックをパスすると、上の画像を貼ることが出来るんですよ★

ただの自己満足? いいえ、違いますよ。現在はW3C標準への準拠の精度が、Webブラウザによってまちまちな状態です。が、これは近い将来、全てのブラウザは完全にW3C標準に準拠される事でしょう。そうなると、標準に則っていないコーディングをしていたサイトは、新しいブラウザで閲覧すると、ほぼ間違いなく表示が崩れる…ひどい場合はまったく見れないという事が起こるでしょう。従って、早い段階でW3C標準に準拠したコーディングを行うことは、データを健全な状態で保つ事とイコールだと思います。

という訳で、このblogも対応させてみたわけです! NINEはこの分野に関しては、ちとマニアがかっているので、話が難しくなりがちですが、お許しを…

ところで、実際にどうすればW3Cに準拠したコーディングが出来るのか、ですが、これまた話が長くなりそうなので、それは他のサイト様にお任せしまっす!(完全逃げ腰)

関連リンク

| Web Design | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

Browser

デスクトップに表示された”IE”、”Netscape”、”Opera”、”Mozilla”、”Mozilla Firefox”のアイコン。

さて、今回から始まりました Web Design コンテンツ。これから Web Design に関する様々な話題を取り扱っていきます。どうぞよろしく。

IEの使用率は95%

さて、今回採り上げるのはブラウザについての話題です。ブラウザとは、皆さんが今ご覧になっているページを表示しているソフトの事です。 では、皆さんが使用しているブラウザは何ですか?まずIE(InternetExplorer)と答える人が大多数でしょう。何故ならIEの使用率は実に95%にも上るというデータがあるからです。以下にそのデータを掲載します。

ブラウザ使用率のランキング

1. IE 6.0(68.1%)
2. IE 5.5(13.8%)
3. IE 5.0(11.8%)
4. Mozilla (1.8%)
5. Opera 7.0(0.8%)
6. IE 4.0(0.7%)
7. Safari(0.48%)

2004/01/19
OneStat.com調べ

データを見ていただければ、ブラウザはIEの独占市場だという事を分かって頂けると思います。しかし、今回注目していただきたいのは、ランキングに現れたIE以外のブラウザです。

Webページというモノは、使用するブラウザによってはレイアウトが崩れてしまい、場合によっては全く見れない、という事がしばしば起こります。しかし、Webデザイナーと言われる人たちにとって、可能な限り多くの環境での動作(内容を問題なく閲覧できる)を保障する事は宿命であります。全ての情報は、全ての人に等しく配信されなければならないのです。

全ての人が同じブラウザを使えばいい?

「じゃあ、全ての人が同じブラウザを使えばいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。たしかに、ブラウザを統一してしまえば、製作者の意図した通りの情報を、そのまま閲覧者に配信する事ができます。しかし、NINEはその考えは危険なのでは?と今日になって思ったのです。

NINEは今までいくつか個人的なHPを制作してきました。そして「IEで見れていれば大半の人が見れるんだからいいや。」と他のブラウザでの確認を怠ってきました。しかし、そうは言っても「やっぱ他のブラウザでの動作環境もしないとなぁ。」と心の別の部分で思っていた事と、他のブラウザへの興味もあり、今回代表的+この先要注目(かも)なWebブラウザを導入してみることにしたのです。

導入した4つのブラウザ

今回導入したブラウザは”Netscape”、”Opera”、”Mozilla”、”Mozilla Firefox”の4つです。どれも無料で使用する事ができます。今回はこの4つのブラウザでSPOOKY★KIDS@blogの動作確認を行いました(4つのブラウザを使用した感想等はまた別の機会にでも紹介する事にします。また、SafariはMac用のブラウザなので、導入する事ができませんでした。)

実はIEの方が異質?

今回検証を行ってみた結果、実はどのブラウザでもレイアウトが崩れて表示されてしまいました。逆に考えればIEだけが、何故か表示が崩れないのです。以下に検証を行ったブラウザの代表として、MozillaでSPOOKY★KIDS@blogを閲覧した結果を掲載します。

Mozillaで閲覧したSPOOKY★KIDS@blog。レイアウトが完全に崩れてしまっている。
Mozillaで閲覧したSPOOKY★KIDS@blog。レイアウトが崩れてしまっている。

何故IEではきちんと表示されていたのに、他のブラウザでは崩れてしまったのでしょう?そこでふと思ったのが、「実はIEの方の描画エンジンに問題があるんじゃないの?」って事です。事実、この後ソースの見直しを行った結果、ある箇所を手直ししただけで、全てのブラウザで問題なく閲覧する事が可能になったのです。どうやらCSSの文法に間違があったようです。

ソースの見直しを行った結果。IE以外のブラウザでも問題なく閲覧できる。
ソースの見直しを行った結果。IE以外のブラウザでも問題なく閲覧できる。

あくまでNINEの憶測ではありますが、「IEの方に問題がありそう」と、いう事はなんとなく皆さんにも感じて頂けたのではないでしょうか。先ほど同じブラウザに統一してしまう事が危険なのではないか、と言ったのはこれが原因です。統一してしまうという事は、本当は間違っているのに(今回の例だとCSSの文法)、その間違いに気づき辛くなるのです。更に問題なのは、技術の進歩が遅れるのではないか、という事です。やはり色々なブラウザがあって、互いに技術を磨き合う事が、その進歩に拍車をかけるのだと思います。

どれも動きが軽く・使い勝手も良い

実際、今回様々なブラウザを試した結果、どのブラウザも動作が軽く、使い勝手もいい事にびっくりさせられました。どのブラウザもIEの座に取って代わろうと、目覚ましい進歩を見せているのです。是非皆さんも、一度はIE以外のブラウザを試してみる事をお勧めします。意外にはまってしまって、IEを使わなくなるかもしれませんよ?

Mozilla Firefox と Opera がお薦め(かも)

NINEがほんのちょっと使ってみた直感では、”Mozilla Firefox”が、かなりの好感触でした。RSSの技術を積極的に活用している点や、IEの設定をインポートしてくれるので、今まで登録したお気に入り等がそのまま使え、スムーズに(Mozilla Firefoxへ)移行できる点がポイント高いです。あとは、Operaの新バージョンが音声読み上げ・操作に対応するらしいので(現在はプレビュー版として公開中)更に注目されるようになるのでは、とNINEは読んでいます。何故かと言うと…これはアクセシビリティという考えに言及する事になるのですが、長くなりそうなので今回はパスする事にします。以下に今回導入したブラウザを公開しているサイトのURLを掲載しますので、興味のある方は是非試してみて下さい。

| Web Design | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |